約をするにあたり気をつけること

メーカーからレンタルします

ウォーターサーバーはメーカーからレンタルするのが一般的です。
レンタル料は無料というものから月1000円くらいのものまでいろいろです。無料でサーバーをレンタルしてくれる場合には水の定期配送契約のノルマがあることが多いです。
逆にサーバーのレンタル料をとる場合はノルマが無いことが多いようです。定期配送契約にはスキップという配送を一時停止する制度もあります(もちろん使用限度がある)。使わない期間は配送を止められるのでチェックしましょう。契約期間は無しというものから3年くらいのものまであるようです。

解約金のことも契約する前に調べておきましょう。ウォーターサーバーの重さは20キロくらいあるので、お客さまに届けるだけで3000~4000円かかります。これに加えクリーニング代(1万円程度)もかかるので、解約するときに解約金がかかるのが一般的です。

人気の天然水

人気があるのは天然水のウォーターサーバーのようです。
フレシャス、プレミアムウォーター、コスモウォーターの評判が良いようです。
共通するのはサーバーの使い易さやデザインが良いところでしょう。
ボトルが軽く、女性やお年寄りでも楽に交換ができたり、下部に装填できて持ち上げなくて済むなど気がきいています。
フレシャス、プレミアムウォーターは水を採水地で3つの中から選ぶことができ、人気のバナジウム天然水を選ぶこともできます。
RO水のウォーターサーバーではアルピナウォーターやアクアクララが人気です。
アルピナウォーターはピュアウォーター(純水)といって天然水を徹底ろ過しミネラル成分を加えません。
RO水としては珍しい水です。逆にアクアクララはバランスの良くミネラル成分を加えたデザインウォーターで、一般的なRO水といっていいでしょう。この2つの最大の魅力は安全でリーズナブルなことでしょう。